野村医院・健康イベント 降雨のため屋内で体操教室

2023年(令和4年)5月6日、野村医院恒例のウォーキング・イベントを開催。

2018年の開業以来、患者さんとの交流を深め、運動の大切さを知ってもらうために、このような行事を行ってきました。
2018年、春と秋に、神野山と鍋倉渓。
2019年、1回は布目ダム周辺。
2020∼2021年は、コロナ禍のために中断。
2022年5月は、毛原廃寺。
そして、5回目となる今回は、野村医院のおひざ元、大西・春日の歴史ポイントを巡る予定でした。

5月6日(土曜日)、事前にお申し込みをいただいた25名の方々と一緒に歩くつもりでしたが、あいにくの雨。
村内だけでなく、奈良市・橿原市・伊賀市や名張市の患者さん、それに、名古屋や大阪からも、友人や知り合いまで駆けつけてくださいましたのに、とても残念。
歩くのは我慢して、山添村ふるさとセンター内の「ふれあいホール」で、体操教室を実施しました。


★まずは、私(院長)の大西・春日の歴史講座

体操の前に、ちょっと時間を頂戴して、
特に、江戸時代末期に、旗本奥田氏から派遣された川上代官の関係者が、明治時代に謄写版(ガリ版)を発明したことを、説明させていただきました。
なんと! 山添村大西地区は、ガリ版の発明者の生まれ故郷だったんですよ。
詳しくは、私が書いた「山添村ガリ版物語」を読んでみてください(第一話~五話、および、外伝が①②あります)。
さらに、ガリ版が発明された頃、我が野村医院が創立されたこと(明治30年)なども加えて、皆様に聴いていただきました。

★続いて、お待ちかねの体操教室

ふれあいホールの中間部分の椅子席を取り除き、体育館の半分くらいのスペースを確保。
お申し込み下さった方々と、野村医院のスタッフ、総勢40名が、約30分間、ストレッチ体操に汗を流しました。
ストレッチだけで、汗が出るのです。
ウォーキングできなかったけど、捻挫防止の体操や、正しい姿勢を学ぶことが出来ました。
誰もがインストラクターの説明に熱中して、写真を撮り忘れました💦

★そして、お楽しみのティータイム

歴史講座とストレッチ体操教室で、1時間ちょっと。
外は、ずっと雨のままでした。
頭も身体もしっかりほぐれて、おやつの時間。
栄養士さんが創ってくださったデザートを頂き、みんなで和みました。


ウォーキング・イベントの目的、反省、計画

 ・患者さんと親交を深めたい
 ・スタッフとの親交も深めた
 ・運動の基本・ウォーキングの重要性を知ってほしい
そんな気持ちで、開業以来続けています。
毎年手伝って下さるスタッフや関係者の皆様に、感謝申し上げます。

だけど、スタッフの理解は今一つで、残念ながら、土曜日の午後に参加してくれるメンバーは多くない。
私が、まだまだ精進が足りないということだと反省しています。

ま、それはともかく、来年は、どこを歩こうかな?
故郷とはいえ、知らないことばかり。
皆で歩くことで、その地域の歴史や風土に触れることができて、
私はとても楽しんでいます。

最後に、今回のお知らせチラシも掲載しておきます。
ウォーキングできなかった幻のイベントだったわけだけど。

今日はここまでです。
読んでくださり、ありがとうございました。
最近、忙しくて、なかなかブログを書けません。
反省ばかりしていますが、たまには、ブログを覗きに来てくださいね。

関連記事

  1. 一日の食塩量を知る! 食養生の第一歩。

  2. 往診車両「与作号」デビュー

  3. 名張市立病院の外観

    名張市立病院腎臓内科外来について

  4. ある孤独死とコミュニティハウス活動

  5. 議会報告会レポート(参加できなかった方も動画を見てね)

  6. 総合内科専門医認定を更新

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。