2018-2019Best Doctorsの一人に選んでいただきました。

米国で生まれたベストドクターズ社は、優れた医師を患者さんに照会し、
ご利用者さまが正しい治療を受け、医療に関する正しい意思決定をするお手伝いをすることを目的に設立された会社です。

日本ベストドクターズ社が設立されたのは、おそらく10年ほど前です。
本国と同じ目的で活動しています。
そんな会社が、私をBest Doctorsの一人に選んでくれました。

医療人でない限り、自分が受診すべき医師や医療機関は、なかなか分かりません。
自分が病気になったら誰に診てもらったらよいのだろう?
そういう不安を解消するために、この会社は専門医の中からbestdoctorを選出して患者さんに情報を提供しているのです。

Best Doctorsは、各専門領域の医師が、同じ領域の医師を他薦することで選出される仕組みになっています。
推薦に当たっては、「臨床」つまり、患者さんをちゃんと診療しているかどうかが基準となっています。
こんな私が選ばれるのは、今まで私を育ててくれた三重県と三重大学を中心とする多くの先生方のおかげです。
この場を借りて御礼申し上げます。

私のことをもっと知ってほしくて、Best Doctors社からのプレートを待合室に飾ることにしました。

三重県から奈良県に活動の場を移した今、私自身のことをもっとたくさんの人に知ってもらいたくて、
ベストドクターズ社にこんなプレートを作っていただき、待合室に飾ることにしました。
改めて申し上げますが、「腎臓専門医」「腎臓病、糖尿病、高血圧、痛風などの生活習慣病を担当する医師」として選ばれたということであって、地域の総合内科専門医としてではありません。
今後は、「腎臓専門医」として、さらにスキルアップしていくとともに、
「かかりつけ医」のBest doctorにもなれるように頑張っていくつもりです。

日本ベストドクターズ社については、下記ウェブサイトをご覧ください。
引用元:Best Doctors
https://bestdoctors.com/japan/

関連記事

  1. 「腎臓が悪い」「尿に血が混じる」「透析が必要だ」こんな時、何…

  2. 名張市立病院の外観

    名張市立病院腎臓内科外来について

  3. 2019年3月 腎臓月間 野村医院の取り組み紹介します。

  4. a-journal-for-patient-with-end-stage-renal-disease-treated-with-hemodyalysis

    透析患者さんの雑誌「腎不全を生きる」と日本腎臓財団の活動

  5. 高齢者の誤嚥と窒息② -お餅のお話-

  6. 腎臓は鍛えられるのか

    腎臓は鍛えられるのか?

最近の記事 おすすめ記事
  1. 世界で最も多くの人が服用しているお薬の話です。
  2. a-journal-for-patient-with-end-stage-renal-disease-treated-with-hemodyalysis
  1. 登録されている記事はございません。

iOS専用・腎臓病サポートアプリ

 

腎臓病サポートアプリのダウンロード