7月20日議会報告会・講演会 「テーマは、山添村の医療の将来」参加者募集中です

6月25日 議会報告会を開催しますので、お越しください。

野村医院のホームページではありますが、
私にとって、議員活動は医療とともに大事な活動ですので、議会報告会・講演会の告知をお許しください。
特に、今回は、「村の医療の将来」に焦点を当てた講演が中心となります。

当村出身の吉本清巳先生(県立医科大学総合医療学講座教授)の特別講演

7月20日(土)に開催予定の、議会報告会を兼ねた講演会の案内です。
この三年間、私は、クリニックの診療とともに、議員にしても活動してきました。
とくに、馬尻山メガソーラー反対、山添分校の存続、オーガニック農業推進、などの活動をしてきましたが、
地域の医師でもある私は、「故郷の将来の医療の在り方」を考えていきたいと思っております。

そこで、案内にありますように、この度、県立医科大学総合医療学講座の教授に就任された吉本清巳先生をお招きして、特別講演をしていただくことにしました。

この村育ちで、東山診療所の元所長である故吉本清信先生を父に持つ吉本先生から、どんなお話しが聞けるか、とても楽しみです。
十津川や曽爾村の診療所勤務を経て、県立医科大学附属病院で、総合医療の教育と研究を続けてこられた清巳先生は、
外から故郷・山添村を、ずっと眺めて下さっていたに違いありません。
今春教授にご就任になり超多忙な中、講演を引き受けて下さいました。

山添村の医療は将来どうなってほしいのか? どうあるべきか? 簡単には答えは出ませんし、焦っても良い答えは出ません。
しかし、このまま考えずにいることは許されないでしょう。かと言って、なにを考えたら良いのか、それも分かりません。
そこで、今回、吉本先生をお招きしたのです。先生のお話が基になって、これから私達一人一人が考えて行く、その始まりとなることでしょう。

議会報告会・講演会の参加方法

会場は、いつもの「ふれあいホール」です。
午後2時開場。
参加費無料、ご予約も不要ですが、

村外からの参加希望者は、事前にメールで下記までお知らせください(会場整理のために、人数の把握をしたいためです)。
メール shin@nomuraclinic.pro

★すべての参加者には、受け付けで、住所とお名前の記帳をお願いしております。
会場には、かばんなどのお荷物は持ち込めません。
大きな荷物は、受付にて、中を確認させてもらうことをご了承ください。

★コロナは、五類になりましたが、
当会場には、発熱のある人は、入場できません。
なるべくマスクの着用をお願いしています。

★「なぜ今、医療介護問題なのか?」この問題は、下記にブログでまとめてありますので、良かったら読んでみてください。
☞クリック 「山添村の医療体制はどうあるべきか?」

関連記事

  1. 【診療雑感】百歳を迎えたAさんのこと・長寿村作戦

  2. 温故知新

  3. 空の薬シート

    釣り人の病気とお薬  ダム湖周辺道路ゴミ拾い雑感

  4. やんばいのぉ山添村HP画像①

    サイト「やんばいのぉ山添村」発足

  5. はじめての往診 基本的には看護師が随行します

    初めての往診雑感

  6. カレンダーの「の」の字!

    患者さんのカレンダー 訪問診療は素敵だ

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。