当院は、風しん抗体検査・風しん第5期定期接種受託医療機関です。

最近、風しん(風疹)が妊婦さんに発症して、生まれてくる赤ちゃんにいろいろな影響を与えることがあります。妊婦さんが気をつけていても、夫や父親、会社の上司や同僚男性が風しんになってしまうことも問題になっております。
このような問題が全国各地で発生しているために、国は、2022年3月31日までの間に限り、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた「男性」(対象世代の男性)を風しんにかかわるる定期の予防接種の公費助成対象者に追加しました。
この期間に生まれた人は、しっかりした抵抗力が獲得できる予防接種を受けていなかったのです。公費助成を受けて、該当する男性が希望された場合、まず風しんに罹りやすいかどうか(抵抗力が備わっているかどうか)を採血で調べて、抵抗力が低いと判定された場合ワクチンを受けることができます(検査もワクチンも無料です)。

さっそく抗体価(風しんに対する抵抗力があるかないかを調べる血液検査)の測定を始めましたところ、最近の5名の男性のうち、4名に抵抗力がない(抗体価が低い)ことが判明し、順次、予防接種を受けていただいております。

働き盛りの男性が対象ですから、ご予約いただければ、
◆出勤前の午前8時でも、
◆仕事帰りの午後7時でも、
受付し検査は10分で完了します。
火曜・水曜・金曜・土曜日に対応させていただきます。
(夕方の対応は火曜・金曜のみですが、予防接種はなるべく午前中の接種をお勧めします)。
どうぞ、あらかじめお問い合わせの上、ご利用ください。

 

最近の記事 おすすめ記事
  1. 世界で最も多くの人が服用しているお薬の話です。
  2. a-journal-for-patient-with-end-stage-renal-disease-treated-with-hemodyalysis
  1. 登録されている記事はございません。

iOS専用・腎臓病サポートアプリ

 

腎臓病サポートアプリのダウンロード