11月17日(日曜) 山添村主催の腎臓病予防教室で講演

山添村保健福祉課主催の健康教室で、講演させていただくことになりました。
11月は、世界糖尿病デーがあるように、糖尿病強化月間ですね。
糖尿病の最も怖い合併症が、「慢性腎臓病CKD」です。
「ドクターG&腎」の私としましては、名誉な御指名を受けたので喜んでお引き受けいたしました。
11月17日(日曜日)午前9時~です。

ぜひ、皆様の参加をお待ちしております。
①腎臓のことが心配!
②腎臓機能が低下しているけど大丈夫かな?
③尿に蛋白が降りてると言われている。
④糖尿病で食養生している、お薬をもらっている、インスリンを使っている。
⑤腎機能が落ちてきた、GFR(残っている腎機能)が低下していると言われている。
⑥高血圧がある。
⑦「このままでは、透析になりますよ」と言われている。
こういう人に聴いてもらえましたら、幸いです。

参加費は無料ですが、事前に保健福祉課に申し込んでいただく必要があるようです。
村報10月号17ページ(下記)をご覧のうえ、役場保健福祉課にお問い合わせください。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 世界で最も多くの人が服用しているお薬の話です。
  2. a-journal-for-patient-with-end-stage-renal-disease-treated-with-hemodyalysis
  1. 登録されている記事はございません。

iOS専用・腎臓病サポートアプリ

 

腎臓病サポートアプリのダウンロード