6月の栄養指導は、15日と29日です。

6月の栄養指導の案内です。 15日と29日に予約を受け付け中です。
ゴールデンが明けたと思ったら、寒暖の差が激しく戸惑っている人も多いはず。そのうえ、梅雨も間近か。
腎臓病・糖尿病・高血圧・肥満・高脂血症・メタボリック症候群など、食事に注意しなければならない人にとって、油断が出来ない季節到来です。

健康は、食事から!
野村医院では、小さなクリニックでは受けることが困難な管理栄養士による「栄養指導」を受けることができます。
長年の仕事仲間である管理栄養士さんの全面的な協力をいただいております。
指導対象は、①腎臓病、②高血圧、③糖尿病、④高尿酸血症・痛風、⑤肥満、⑥高脂血症、⑦アレルギー、⑧誤嚥防止・窒息防止、⑨便秘対策、などです。

日頃気になっていることを、栄養士に相談してみませんか?
ベテランの管理栄養士が20~30分かけて、マンツーマンで食事指導をさせていただきます。

6月は、15日と29日、ともに、土曜日の午前中に予約を受け付けております。
まずは野村医院受診の手続きをとってください。
料金は、健康保険の種類や疾病によりますので、予約時に確認してください。
お問い合わせは、メールnomclinic@outlook.jp あるいは、電話0743-85-0439に遠慮なくおかけください。

最近の記事 おすすめ記事
  1. a-journal-for-patient-with-end-stage-renal-disease-treated-with-hemodyalysis
  1. 登録されている記事はございません。

iOS専用・腎臓病サポートアプリ

 

腎臓病サポートアプリのダウンロード